埼玉県坂戸市 国家資格者が教える日本発の小脳トレーニング

小脳トレーニングとは

小脳は運動する上で最も重要な器官です。皆がよく言う、
運動神経の良い悪いや、器用不器用などが小脳をうまく使えているかどうかによります。
小脳は中枢神経に分類されます。
その中枢神経の成長は12才から13才で終わってしまい、それ以降伸びることはありません。
当スクールでは、小学生の年代でしか出来ない運動のベースを広げる為のトレーニングを徹底的に行い、
将来のスポーツ活動においての能力をあげるトレーニングを行なっております。

講師紹介

小林未来

幼稚園からサッカーを始め、大学までサッカーをやり続ける。
プロを目指していたが大学在学中に諦め医療業界へ。
現在は上福岡の整形外科医院に努めながら、
セレベルムトレーニングスクールを立ち上げる。

講師紹介

実績

中学 クマガヤSC 関東ベスト16
高校 流経大柏サッカー部 全国ベスト16
大学 流通経済大学サッカー部全国優勝

資格

柔道整体師
運動器セラピスト
松本山雅 FC 白井裕人パーソナルトレーナー
浦和レッズ 武藤裕樹パーソナルトレーナー

小脳トレーニング風景

瞬発系

瞬発力はスポーツにおいて、全ての基礎となる要素です。
瞬発系トレーニングをすることによって、
短距離走やジャンプ力が上がり、
スポーツのパフォーマンス全般において向上が見られます。

バランス系

人間は常に重心を中心に置き、動いています。
この重心をぶれないようにする為のトレーニングを行うことで、
転倒しにくくなったり、パフォーマンスの向上を見込めます。

体幹系

体幹とは体を支える為の筋肉のことを指します。
こちらの筋肉が少ないと自分が思ったところにうまく動けない、力が出せない、などの現象が起こります。
そこで体幹筋をトレーニングする事で思った通りの動き、力を出すことができます。

コース案内

17:00〜18:10
体を使うことの楽しさと
体の使い方を覚え、運動の
基礎を広げるクラスです。

18:20〜19:20
広げた基礎を活かし、
小脳を本格的に刺激し、
能力を上げていくクラスです。

19:30〜20:50
複雑な動作を行い小脳を
刺激しスポーツのパフォーマンスを上げる為のクラスです。

お客様の声

小さい頃からよく転ぶ子でしたがトレーニングを始めてから転ぶことがなくなり怪我も全くしなくなりました。
トレーニングの内容は決して楽なものでは無く、運動の苦手な子にとってはとても辛いものだと思います。その中で、子供たちはやり遂げる力や忍耐力なども身についてきたように思います。
厳しさの中に楽しさありの画期的なプログラムです。
コーチ達も身体のことに詳しく医療系国家資格を持っているので安心して子供を任せられます。

トレーニングを始めてサッカーでの試合中の動き出しなどとても良くなりました。
普段、外で遊ばずゲームばかりやっていましたが、スクールに入ってから外に遊びに行く事がとても多くなりました。
セレベルムトレーニングスクールは子供達から考えて行う自発的な練習が多く、子供達のやる気や集中力、自立性などがついたように感じます。
現在は厳しい環境の中でトレーニングをする機会が少なくなっていますが、セレベルムトレーニングスクールはとても厳しく接して頂けるので、子供がしっかりしたように思います。

無料体験レッスンのお申し込み

お名前
メールアドレス
電話番号